ぢげもん日誌

島根県松江市北堀町の「チャレンジショップぢげもん」です。 隠岐海士町の特産「海士乃塩」、「福来茶」、「島風便」などをはじめ、「奥出雲産無農薬仁多米」、「奥出雲の醤油」、「多伎のいちじくジャム」など“しまねのいいもの”、紹介します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松江城の堀川に白鳥が飛来

こんにちは、しまねのぢげもんです。

松江城の堀川に白鳥が飛来しています!
20170210120720a36.jpg

松江には毎年、シベリアからオオハクチョウの群れが飛来します。
昼間は宍道湖や中海という湖で餌を食べて過ごし、
夜は決まった場所、松江市ならば浜佐田の田んぼなので寝ているのですが…

堀川に居ついている白鳥がいます。
私の観察したところは、全部で3羽。
2羽はつがいらしく、常に一緒に行動しています。
もう1羽は単体行動みたいです。

あまり人や遊覧船も恐れずにいるので、じっくり観察できますよ!
ぢげもん「松江ごころ」のテラスが観察場所にぴったりです!

島根のいいもの「ぢげもん」
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めぐる季節、まつえ蜂蜜も勢ぞろい

こんにちは、しまねのぢげもんです。

14910525_1785787171686019_3197723302462204613_n.jpg
店頭に、【長崎吉祐さん・まつえ蜂蜜】
勢ぞろいしました。

桜から始まり、クリムゾンクローバー、アカシア…
森の木実、山蜜、玄丹蕎麦

14563374_1785787258352677_997831935626817971_n.jpg

めぐりめぐる季節、
蜂蜜の色も風味も深くなっていっています。

秋口に入荷した、玄丹蕎麦は、鉄分が豊富です。
口の中に残るような、体にによさそうな味わい。

どの蜂蜜も、長崎さんとミツバチが一所懸命に集めた貴重な蜜です。
ひとさじ食べると元気が出ます。

【長崎吉祐さん・まつえ蜂蜜】

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 未分類 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リニューアルオープンした小泉八雲記念館

≫ Read More

| 未分類 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多古鼻で夏の日本海を眺めて

こんにちは、しまねのぢげもんです。

松江市島根町「マリンパーク多古鼻」で日本海を眺めました。

松江市の北側、日本海に突き出た島根半島にあり、
日本海の眺めはとてもいいです。

takobana02.jpg
夏の強い光で、海も空も美しいですね〜。

海岸線を眺めているだけでも癒されますし、
今の季節には、海水浴にはもってこいの浜もたくさんありますよ。

takobana01.jpg
マリンパーク多古鼻には快適なバンガローとキャンプサイトもあります。
朝から夜までこの景色を満喫できますね!

【マリンパーク多古鼻】
〒690-1213  島根県松江市島根町 多古1050
TEL.0852-85-3387

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 未分類 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「森乃清夕堂」さんで【海士乃塩・ブレンド塩】を堪能

こんにちは、しまねのぢげもんです。

先日の夜、松江市内の料理店「森乃清夕堂」さんへスタッフ一同で伺いました。

KIMG0370.jpg
凛として素敵なお店構えです。

こちらのお店では、
【海士乃塩・ブレンド塩】
を様々なメニューに使っていただいています。

「山陰の美味しい食材に合わせるなら、
やはり地元・島根の隠岐の島「海士乃塩」がいい」

ということで、選りすぐりの食材と合わせて、
とっておきの一皿を作り上げていただいています。

森乃清夕堂
左上から、時計回りに、

焼き魚が、山椒塩でより芳ばしく
新鮮なイカやアジの刺身が、サラン・オキでより甘く
大山鶏の昆布じめの焼き物に、ハイビスカス塩で鮮やかに
白身魚の天ぷらが、鰹節塩で旨さが増し

「美味しい〜、きれい〜」
「トマトが甘い〜」
「主人が釣ってくる魚より上手い〜」
…おおいに言いたい放題盛り上がり、
スタッフ一同、感激しました!

(塩だけ舐めていたら分からなかった…)
美味しさをたくさん発見しました。

”塩は百肴の将”(しおはひゃっこうのしょう)と言われ、
”塩はご馳走の主役である”という意味です。

どんな料理も塩なしにはならず、醤油や味噌などの調味料も塩なしには作ることができません。
どんな食材も塩加減がピタッと決まった時にこそ、旨味がパッと現れるものです。

”最高のご馳走”は塩加減、塩の使い手が大事ということですね!
皆さまも【海士乃塩・ブレンド塩】で奥深い塩の世界を味わってみませんか?

【海士乃塩・ブレンド塩】

「森乃清夕堂」
松江市東本町1丁目32ー2
電話番号:0852-67-3240
(※詳細はFacebookページをご確認ください)

| 未分類 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。