ぢげもん日誌

島根県松江市北堀町の「チャレンジショップぢげもん」です。 隠岐海士町の特産「海士乃塩」、「島風便」などをはじめ、「奥出雲産無農薬仁多米」、「奥出雲の醤油」、「多伎のいちじくジャム」など“しまねのいいもの”、紹介します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4/23は「しじみの日」です!

山陰松江もすっかり春の陽気。

さて、皆さまは4/23は「しじみの日」だということはご存知でしょうか?
頃合わせだけじゃないんです。

しじみはこれから夏前にかけて、身がふっくらしてくる時期なんです。
しじみは水温が25度ぐらいになる7月に産卵をむかえます。
春の今から梅雨までの時期に栄養を蓄えるのです。

2018032317034470b.jpeg

宍道湖産大和しじみ【松江市・三島さん】

早朝の漁で獲った活きのいしじみを、砂抜きしてからお届けします。

20180323170345159.jpeg

届いたらすぐにしじみの味噌汁を作ってお楽しみいただけます!

冷蔵で4〜5日は元気なしじみですが、食べきらない分は冷凍保存もできます。
小分けにして、冷凍し、冷凍したまま味噌汁を作ると、より旨味が出て美味しいです!

島根のいいもの「ぢげもん」

| 商品の紹介 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗練された味付け!イノシシ肉・ジビエ料理

イノシシ肉の料理といえば、「ぼたん鍋」などが知られているかもしれませんね。

今回ご紹介するのは、イノシシ肉の洗練された料理の缶詰です!

kuiji-potofu03-300.jpg
イノシシ肉のポトフ【邑智郡美郷町・クイージ】

自然豊かな山間の美郷町で捕らえた野生のイノシシの肉、新鮮な野菜、塩とオリーブオイルを
じっくり煮込んでできる黄金色のスープ。
そこにゴロっと大きくカットした野菜とイノシシ肉を贅沢に入れました。塩以外の調味料を
一切使用していません。
匂いもなく優しい味付けで、洋風おでんのようにホットする味です。

こちらの缶詰は3種類あるので、食べ比べても面白いです。
ちょっと特別なホームパーティー、自宅での飲み会で開けてみるのも楽しいかも。
ワイルドにキャンプ時にも便利で一層自然を感じられるかもしれませんね!

イノシシ肉の煮込み缶詰 黒ビール煮・スパイス煮・ポトフ【邑智郡美郷町・クイージ】

島根のいいもの「ぢげもん」

| 商品の紹介 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の行楽弁当にもオススメ!

さて、新年度を迎えてお忙しいところでしょうか?
そんな時こそ、美味しいものを食べて楽しみましょう!

ぢげもんだより 春のオススメ!
20180321133130cac.jpeg

左から時計回りに、

●桜金平糖【出雲市・原寿園】
島根県産の桜の花の塩漬け入り、桜の風味が感じられます。

●レモングラス&ジンジャー【出雲市・西製茶所】
爽やかに出西生姜が香るハーブティーでリラックス。

●甘酒みげん【奥出雲・井上醤油店】
無農薬栽培の仁多米100%、飲み物、甘みの調味料にも。

●あごだしつゆ【奥出雲・森田醤油店】
天然醸造の醤油に上品な飛び魚の出汁、淡い色で白和えやだし巻き卵にも。

●仁多米コシヒカリ【奥出雲・渡部悦義さん】
炊きたてはもちろん冷めてからもモチモチツヤツヤ!おにぎりにもオススメ。

●海士乃塩【隠岐海士町・ふるさと海士】
おにぎりや焼き魚の振り塩に、色々素材を活かす海士町の海水100%の旨い塩で。

●片句わかめ【松江・山本さん】
春先にパリパリ食べたい上質な板わかめ

島根のいいもの「ぢげもん」

| 商品の紹介 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春を知らせる「片句わかめ」入荷!

春がきたら、というか春が来る前に食べたくなる!!

名物「片句わかめ(板わかめ)」

春先〜5月に獲れる、柔らかなわかめを丁寧に板状に乾燥させたもので、
そのまま酒の肴、ご飯のお供、おやつにパリパリ食べます!

軽く炙っても香ばしさや食感が増してよくなります。
細かくしてご飯にふりかけたり、混ぜご飯のおにぎりにも!

20180309161011ff1.jpeg
片句わかめ(板わかめ)30g【松江市鹿島町・山本保幸さん】

※写真の「黒うに」は5月初旬入荷予定です。
今しばらくお待ちくださいませ。

当店のわかめはA4サイズにカットしてあるので、持ち運びもしやすいです!
(地元用は2倍大きいA3サイズです。)

島根のいいもの「ぢげもん」

| 商品の紹介 | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘みの調味料として酢飯、お菓子づくりに「甘酒みげん」

山陰松江でも、優しい日差しに春を感じることが多くなってきました。
今年の大雪は長かったので、春が待ち遠しく思っていました。

暖かさと寒さのはざまで、体調管理も難しい時期、
そんなときにおすすめ!

migenn600-450.jpg

甘酒みげん<無農薬栽培仁多米100%使用>【奥出雲町・井上醤油店】

昔から栄養価が高く養生食としても活用されてきました。

無農薬栽培の仁多米の糀100%、地元に根差す井上醤油店さんだからこそ製造できた「甘酒」です。
お米の持つ本来の優しい甘み、風味を感じてほしいと「みげん」(味の源)と名付けたそうですよ。

この「甘酒みげん」は飲むだけでなく、お料理にも甘みの調味料としてお使いいただけます!
同じ糀の味噌と相性はいいのはもちろん、酢飯や蒸しパンなどにもおすすめです。

おかゆのような粒はなく、ミキサーで細かく液状ににてあるので、
混ざりやすいですから、様々なアレンジができます。

ぜひぜひ、春らしい「ちらし寿司」、お花見の「いなり寿司」など
お楽しみくださいね。

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 商品の紹介 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT