ぢげもん日誌

島根県松江市北堀町の「チャレンジショップぢげもん」です。 隠岐海士町の特産「海士乃塩」、「福来茶」、「島風便」などをはじめ、「奥出雲産無農薬仁多米」、「奥出雲の醤油」、「多伎のいちじくジャム」など“しまねのいいもの”、紹介します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甘〜い合わせ柿・フルーツファームこやまさんを訪ねて

こんにちは、しまねのぢげもんです。

先日、松江市秋鹿の高台にある、フルーツファームこやまさんの果樹園を訪ねました。

宍道湖沿いの道から、どんどん山の方へ登っていくと、
こやまさんの柿の木の果樹園があります。

PA046959.jpg
見事な西条柿が実っています。

柿の木が植えられている土の上には、フカフカのもみ殻が撒かれています。
こやまさんによると、土の水分がほどよくなり、いい柿が実るのだとか。

image1_20161009191001b59.jpg
ほんとうに大きくて美味しそうなんですが、
西条柿は”渋柿”。このままでは渋くて食べられません。

ドライアイスや焼酎で渋抜きする方法もあるのですが、
渋抜き具合が均一にならず、傷んでしまうものもあるそうです。

そこで…こやまさんは、巨大な冷蔵庫のような装置に柿を入れて、
ボンベから二酸化炭素を出して、冷蔵庫内に流して、均等に渋抜きしています。

生の柿は今しか味わえない食感で、店頭でのみ販売しており、大変人気があります。

こやまさんは、干し柿作りの名人ですので、冬季には干し柿をネットでも販売する予定です。
きれいなあめ色がかった橙色で、天然のようかんのような食感です!
甘くていい品質の柿でないと、上等な干し柿もできません。

PA046963.jpg

宍道湖を見下ろす風通しの良い場所に、干し柿のために建てた小屋があります。
今年もまた、干し柿作りに備えています!

※入荷はまだ先です!12月以降〜
こやまさんの干し柿 各種【フルーツファームこやま】

しまねのいいもの「ぢげもん」
スポンサーサイト

| 生産者の紹介 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄金色に染まる渡部悦義さんの田んぼ

こんにちは、しまねのぢげもんです。

先週末、仁多米生産者の渡部悦義さんの田んぼへ訪ねて行きました。

奥出雲町の鯛巣山の麓、標高400mの山間にある
田んぼの畦を歩くと、イナゴやカエルが跳び出してきます。

kogane300.jpg
稲穂が黄金色に染まって、頭を垂れてご挨拶しているようです。
今年も順調に育っているそうですよ。

kogane300-01.jpg
高台から見ると、黄金色のふかふかの絨毯のようです。

悦ちゃん(渡部悦義さん)のこだわりの旨い米。

仁多米コシヒカリ〈減農薬〉【奥出雲町・渡部悦義】
9月中旬〜お届け開始予定です。予約販売受付中です!

【数量・期間限定】新米仁多米と栗セット
栗ごはんができるセットも予約販売開始!
お早めにご注文ください!

※仁多米コシヒカリ〈無農薬・はで干し〉は10月中旬〜お届け予定です。

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 生産者の紹介 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとの手間ひまで育つ旨い米【仁多米生産者 渡部悦義さんを訪ねて】

≫ Read More

| 生産者の紹介 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きれいな水で育つ旨い米【仁多米生産者 渡部悦義さんを訪ねて】

こんにちは、しまねのぢげもんです。

前回に続き、仁多米コシヒカリ生産者 渡部悦義さんの
田んぼの様子をお伝えします。

wakimizu.jpg
渡部さんのご自宅よりも高いてっぺんの田んぼの傍には、山から一番に流れてくる水があります。
日当たりが良すぎるので、少し色あせていますが、丸い葉はワサビです。

渡部さんご自身が田んぼの周りに水路を引き、
いつでもきれいな水が流れるようになっています。
水辺には、ミントなどハーブが元気いっぱいに茂っていました。
春にはルッコラの若い芽が伸びてくるそうです。

P7096848 - コピー
そのまま飲んでも冷たくてまろやかな水です。
どんな料理上手でも、おいしい水は作ることができません。
このおいしい水が、旨い米を育んでくれるのですね。

そして、このてっぺんの田んぼは、完全無農薬、
化学肥料も一切使わない自然農法です。
この美しい水、自然豊かな環境を守っているのですね。

きれいな水で育つ旨い米
【悦ちゃんの仁多米コシヒカリ】

(平成27年度産は好評のうちに完売。
平成28年度産は10月中旬の販売開始予定。)

つづく…

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 生産者の紹介 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然豊かな山間で育つ旨い米【仁多米生産者 渡部悦義さんを訪ねて】

こんにちは、しまねのぢげもんです。

先日、島根県奥出雲町へ渡部悦義さんを訪ねました。
渡部さんは旨い米「悦ちゃんの仁多米コシヒカリ」の生産者です。

松江市内から車でおよそ1時間半どんどん山の中へ上がっていくと、
渡部さんの田んぼにたどり着きます。

P7096857 (2)
元気な渡部さんに出会えました。
今日も「悦ちゃん」は白いランニング姿です。
すごく似合っていて、かっこいいですよね!

バイクで颯爽と迎えに出てこられた後、
活きいきと、「おらが田んぼ」を案内してくださいます。

P7096860 (2)
渡部さんがよく電話で「あなたも上がって来なさい!」と
お誘いくださっていた言葉通り、標高の高い所に田んぼはありました。

渡部さんのご自宅よりも高い所にある田んぼは無農薬栽培です。
周囲は山と空と川だけです。

7月の昼間ですから、さすがに日差しは暑いのですが、
止むことなく爽やかな風が吹いています。
渡部さんいわく「真夏の夜でも冷房なんかいらんよ」とのこと。


自然豊かな環境で育った米
【悦ちゃんの仁多米コシヒカリ】

(平成27年度産は好評のうち完売。
平成28年度産は10月中旬の販売開始予定。)

つづく…

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 生産者の紹介 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。