ぢげもん日誌

島根県松江市北堀町の「チャレンジショップぢげもん」です。 隠岐海士町の特産「海士乃塩」、「福来茶」、「島風便」などをはじめ、「奥出雲産無農薬仁多米」、「奥出雲の醤油」、「多伎のいちじくジャム」など“しまねのいいもの”、紹介します。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぢげもん応援団 

ぢげもん応援団misaochanさんがぢげもん商品を使って作った料理を
みんなでいただくという新年会を開いてくれました。
ありがとうございます。(似顔絵の人がmisaochanさんです。)
2007_0206画像0029


使用した商品は、海士乃塩とトマトミックスソースです。
2007_0206画像12029


<海士乃塩>
隠岐海士町日本名水百選天川の水が注ぐ保々見湾の海水を
昔ながらの平釜蒸散方式により低温でじっくり時間をかけて煮詰め、
天日干しされ、手作業で微細な異物を取り除いて仕上げた塩です。
ミネラル豊富で、まろやかな味がします。
素材の味を生かす塩なので、焼き魚やおにぎり、てんぷらの付け塩などに最適です。

<トマトミックスソース>
奥出雲井上醤油店が作る醤油屋さんのトマトソースです。
たまねぎ酢と醤油が入った一味違った旨みたっぷりのソースです。

料理は、misaochanさんのお友達のパティシエの方が作られたとあって、
どれもとってもおいしそうです。

<メニュー>
・生牡蠣のトマトベースのカクテルソース添え(トマトミックスソース使用)
・鰯のカルパッチョ(海士乃塩使用)
・プチハンバーガー(トマトミックスソース使用)
・芽キャベツの空煎り(海士乃塩使用)
・ちょっとしょっぱいプリン(海士乃塩使用)
                          など・・・

たくさんの料理を作っていただきました。
どうもありがとうございました。

海士乃塩とトマトミックスソースに関して
「海士乃塩を舐めてみたら、どこかほのかに甘みを感じるまろやかな味がしたよ。」
「生牡蠣のソースにトマトソースベースのカクテルソースなんてなしだと思っていたけど、
このトマトミックスソースを使ってみたら、ありだと思った。」
などの感想、とっても嬉しかったです。

詳しい新年会の様子は、こちらから。
個性豊かな楽しいブログです。
チェックしてみてくださいね。

▼「新年会@まりちゃん宅 2008」開催。Ⅰ<いきさつ編>
http://misaochan3.exblog.jp/8088155/
▼「新年会@まりちゃん宅 2008」開催。Ⅱ<料理登場編>
http://misaochan3.exblog.jp/8088772/












スポンサーサイト

| | 13:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ松江冬みかん

今日は、朝から雪がひらひらと降っていました。
ぢげもん応援団misaochanが活動している散歩集団「東京みかん」(一人松江みかん参照)に触発され、最近一人松江みかんを活動している私。
misaochanさんから、
「春みかん、夏みかん、秋みかん、冬みかんと四季を通して行ってもおもしろいんだよ。」
と素敵なことを教えていただきました。
冬は寒くて、苦手なのですが、「冬みかんをするぞ!」と思うと、
雪が降るのがわくわく、楽しみになってきました。

今日は、朝雪が降っていたので、
少しの時間を利用して、さっそくプチ松江冬みかんをしてみました。
ぢげもんから、歩いて10分くらいのところに塩見縄手という通りがあります。
田部美術館、小泉八雲旧居、小泉八雲記念館、武家屋敷が並ぶ、
歴史や芸術がたくさん楽しめる通りです。
いろんな刺激を受けるので、松江に観光に来られる方、また地元の方にもおすすめのスポットです。
またの機会にそちらの方も松江みかんで紹介したいと思っています。

その塩見縄手の通りに私のお気に入りのトンネルがあるのです。
今日は、そこに行ってみました。
私は、そのトンネルをタイムスリップのトンネルと呼んでいます。
ここをくぐるとき、時代がさかのぼっている気分になるからです。

2007_0206画像10029


木でできたトンネルなんです。
いったいどういう風に作ったのでしょうか・・・。
木がトンネルのカーブを描いて、すくすくと育っています。

2007_0206画像110030


木のトンネルをくぐりながら、お堀が眺められます。

2007_0206画像120031

お堀を舟で巡ることができる堀川遊覧船がやってきました。
絵になります・・・。
冬の時期は、舟にコタツが置いてあって、コタツにはまりながら、
ぬくぬくとお堀からの景色を見ることができます。

2007_0206画像10033


細かい雪が少ししか降っていなかったので、雪があまり見えないのですが・・・。
雪が降っている中、鳥達が元気に泳いでいました。
鳥ってすごいなぁ、元気だなぁ・・・。
2007_0206画像10035


ここで、プチ松江冬みかんはおしまいです。
反省点は、雪が少なすぎて、雪景色の写真が全く撮れなかった事です・・・。
大問題です。全然冬みかんになっていませんでした。ごめんなさい。
今度は大雪の日を楽しみに、また冬みかんしたいと思います。



| 松江みかん | 12:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しまね景観賞優秀賞

今日は、朝から雪が降っていました。
「蔵々」の屋根にもほんのり雪が積もっていました。

2008_0125画像0019


島根県内の魅力ある景観づくりに貢献している街並みや建造物、活動をたたえる
本年度の「しまね景観賞」が発表され、「蔵々」が優秀賞に選ばれました。
「しまね景観賞」は、県民の景観づくりに対する関心を高めようと、県が1993年から
実施しているもので、今回は207件の応募があったそうです。
ちなみに大賞は、県立古代出雲歴史博物館(出雲市)と夕日スポット(松江市)でした。

「蔵々」は、土蔵を2つ繋げたような形をしているので、その名が付けられました。
2008_0125画像0006

松江城の城下町の雰囲気を思わせる作りになっています。
複合施設「蔵々」は、1階はお食事処「蜆や」、2階は「ぢげもん」です。
近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください。



| 未分類 | 13:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福来茶でキャンドルナイト

最近の私のお気に入りが・・・
2007_0206画像110032


福来茶でキャンドルナイトです。
福来茶は、甘いいい香りがして、ノンカフェインなので、
寝る前のリラックスしたい時に飲むのもおすすめなのです。
キャンドルの炎がゆれるのを見ながら、福来茶を飲んで、ほっこりしています。
ティーバッグだとカップにいれて、上からスプーンでそっとつっついて抽出すると、
すぐ飲めるので、お手軽です。
ティーバッグは、こだわりの無漂白紙を使用しているので、体にも安心です。
最近はお気に入りの本を読みながら、
福来茶でキャンドルナイトを楽しんでいます・・・。


| 商品の紹介 | 12:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福来茶ホームページ

2007_0206画像10009


福来茶のホームページがあります。
福来茶の特徴、入れ方、福来茶レシピなど・・・。
福来茶ホームページから福来茶の魅力をたくさん知ることができます。
ちなみに冬のおすすめレシピは、福来ジンジャーティーです。
風邪予防になるそうです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

福来茶ホームページはこちらから







| 商品の紹介 | 13:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しい時間 パート2

お客様ととても楽しい時間を過ごしました。
2007_0206画像50030


「写真を撮ってもいいですか。」
のお願いにこころよく応じていただいた上に、
「何か持ちましょうか・・・。」
というお言葉までいただきました。
お言葉に甘えて、ぢげもん人気商品の海士乃塩と福来茶を持っていただきました。
どうもありがとうございました。

お客様は、15日放送のテレビ「ガイアの夜明け」で隠岐海士町の冷凍システムCASが取り上げられていたのをご覧になられていて、
「島風便の冷凍システムは、組織を壊さずにイカやカキを冷凍できるから、
おいしさそのままなんだよ。海士町は熱いよ・・・。」
と、海士町の島風便のことを熱く語ってくださいました。
とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

海士町にとっても興味を持ってくださっていたので、
海士の掲示板に貼ってある観光協会新聞で、観光協会の人達の似顔絵を紹介すると、
2007_0206画像506

「スリランカの人もいるんですかー。」
と一番左に描いてあるスリランカ人のサミーラさんにびっくりしておられました。
日本語がとても上手なサミーラさん。
海士には、個性豊かな人達が集まっています。
海士に訪れた人は、海士の人のあたたかな人柄に惹かれる人が多いようです。

最近「松江みかん」にはまっている私。
お客様にも「最近松江みかんしましたか。」
と話を伺ってみました。
すると、楽山公園に行かれた時の話をしてくださいました。
「なんにもなかったですけど、とてもいい匂いがしました。土のいい匂いがしました。」
私は、この言葉を聞いて、素敵な感性を持っているお客様だなぁと思いました。
私は、今まで花がいい匂いとかは思ったことはあるけれど、土の匂いを感じたことが
なかったからです。
海士町は、島全体が国立公園に指定されているほど自然豊かな島です。
このお客様が、海士町に行かれたら、きっといろんないい匂いを感じるんだろうな・・・と想像してしまいました。

・・・その後も、楽しい話が尽きませんでした。
私の今年のテーマは「出会いは、縁」なのですが、またまたいい縁にめぐり合えて、
とっても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。


| | 14:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛行機雲

今日空を見上げると、たくさんの飛行機雲が出ていました。
2007_0206画像50032


こんなにたくさんの飛行機雲が出ているところを初めて見たので、
びっくりしました。
飛行機雲って、少し時間が経つと消えるものなのに、こんなにあるということは、
この空を次々と飛行機が通ったのでしょうか・・・。
 
想像すると、おもしろいです・・・。
不思議な風景でした。


| 風景 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人松江みかん

今日は、朝からしとしと雪が降っていました・・・。
冬の寒さを実感します。
だけど、私は、元気に自転車で通勤しました。
若さを感じる今日このごろです。

ぢげもん応援団であるmisaochanさんが東京で活動している「東京みかん」。
東京の街をみんなで散歩して、写真を撮ったり、いろんなものを「み」て、「かん」じたりするのです。素敵なネーミングと活動ですよね。
わたしも今日は、空き時間を利用して、一人松江みかんをしてみました。

近くの松江城に・・・出発です。
2007_0206画像0044


まっすぐ行くと、早くも松江城の建物が遠くに見えます。
2007_0206画像0042


信号渡ってまっすぐいって、つきあたりを右に行くと、松江城入口です。
2007_0206画像0041


中に入ると・・・さっそく絵になる風景が飛び込んできました。
2007_0206画像90029


あの建物は、太鼓櫓です。
ここに太鼓が置かれ、城内に時刻や号令を伝えたといわれています。
これが、中に置いてあった太鼓です。
2007_0206画像0036

赤と黒のコントラストがすごくかっこいいです。
叩いてみたい衝動にかられましたが、掃除している人がおられたので、あきらめました。

階段を登っていく途中に・・・
2007_0206画像0030


私の敬愛する木があります。
樹齢350年のクスノキじいさんです。
いつ見ても感動してしまいます。
2007_0206画像0031


階段登った右側に道が・・・
2007_0206画像0032

この先に小泉八雲が愛した神社、城山稲荷神社があり、ここにはなんと2000体のキツネがいるそうです。
神社好きの私はずっと行きたかったのですが、時間がないため次回に・・・。

この道から天守閣が見えました。
2007_0206画像0038

遠くからでも、大きな存在感に圧倒されました。

階段左側の道を行くと、松江神社がありました。
2007_0206画像0033

鳥居のところに、不思議と小石が多くのっかっていました。
なにか願かけでもあるのでしょうか・・・。
松江神社は、明治10年(1877)に創建され、のち、この地に移されました。祭神は松江藩松平氏初代藩主・松平直政、松江開府の祖・堀尾吉晴、第7代藩主・松平治郷(不昧)、徳川家康の4神という、とても豪華な神社です。
なんでも願いが叶いそう・・・と思いましたが、お金を持っていなかったので、お参りは次回にしました。

松江神社の隣には、興雲閣という建物が・・・。
2007_0206画像0034

明治36年(1903)、迎賓館として建てられた建物です。無料開放されているので、次回は、中に入ってみたいと思います。

あとは、こんなものも見つけました。
2007_0206画像0035

説明がなかったのですが、どうやら石垣上に荷物を運ぶときに使われたもののようです。
時代を感じます。
なんだかジェットコースターのようにも見えます。
ひょっとしたら、これが原点だったりして・・・。

まだまだ一人松江みかんしたかったのですが、
時間がなくなったので、これまで・・・。
最後に幻想的な風景の写真をパシャリ。
2007_0206画像0039


一人松江みかん、とっても楽しかったです。
またしようと思います。
これはおすすめです。
ふだん見逃していた自分の街のよさが見えてきますよ。



| 松江みかん | 16:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の日課

私が日課にしていることがあります。

12月に行ったイベント「海士ござらっ祭in松江」の神楽の時に使用されたもので、
神様の魂が宿っているとされているものを海士の方からいただきました。
ぢげもんの店内に飾っています。

2007_0206画像1005


この下に畳が置いてあります。

2007_0206画像0027


前置きが長くなりましたが、私の日課は、
この畳に座って、海士の神様の下で福来茶を一杯飲むことです。

なんだかとってもほっとして、落ち着きます。
出会いは縁、といいますが、おかげさまで、
ぢげもんにてお客様とのいい縁に巡り合えています。
これも海士の神様のご利益かもしれませんね・・・。
ありがとうございます。

みなさまも海士の神様の下で福来茶、いかがですか。
2007_0206画像50028


ぢげもんでは、福来茶をウエルカムハーブティーとして、お出ししています。
近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいね。

| 未分類 | 13:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぢげもん応援団 

ご縁があって、ぢげもん応援団になってくださったmisaochan moonさんが、
ぢげもんをブログで紹介してくれました。
ありがとうございます。
ぢげもんのことがmisaochan moonさん視点でとても詳しく書いてあります。
東京の街を散歩して、いろんなものを見て、感じる集団「東京みかん」という
活動もされているので、視点がとってもおもしろいのです。

misaochan moonさんの「ぢげもん」訪問記。

<店内アーカイヴ編>▼
http://misaochan3.exblog.jp/7974026/

<商品アーカイヴ編>▼
http://misaochan3.exblog.jp/7974121/

よかったら、チェックしてみてくださいね。

misaochan moonさんのブログで、私のことが紹介されていたので、
私もmisaochan moonさんの似顔絵を描いてみました。
2007_0206画像0029


あまり似ていない気もします・・・。
やっぱり似顔絵って難しいです。
店長は、雰囲気は似てるよと言ってくれましたので、
思い切って載せることにしました。

またのご来店、心より楽しみにしています。
ありがとうございました。









| | 15:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。