ぢげもん日誌

島根県松江市北堀町の「チャレンジショップぢげもん」です。 隠岐海士町の特産「海士乃塩」、「福来茶」、「島風便」などをはじめ、「奥出雲産無農薬仁多米」、「奥出雲の醤油」、「多伎のいちじくジャム」など“しまねのいいもの”、紹介します。

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

≫ EDIT

香りのよい板わかめはパリパリ感が大事

こんにちは、しまねのぢげもんです。

少し前に「海の日」がありましたね。

島根は東西に長い県で、美しい日本海に面しているので、
海の恵みも、それはそれは数々あります!

その中のひとつ、「片句わかめ(板わかめ)」をご紹介します。

わかめがまさに”板”のように乾燥されていて、
それをパリパリと割って食べるというこの地方ならではのユニークな食材です。
軽くあぶるとわかめの香りや歯触りもよくなるので、さらにオススメです。

KIMG0335.jpg
どうしてもパリパリのままお弁当に持っていきたくて、
「片句わかめ」は別の容器に入れて食べる前に、ご飯に載せました。

細かくして、ご飯に混ぜてもいいんですけどね。

片句わかめ(板わかめ)30g【松江市鹿島町・山本保幸さん】

島根県内に”板わかめ”はいくつかあるのですが、
この”片句”の板わかめが一番のブランドです。

・船を出して潮の流れの速いところまで行き、良質のわかめを収穫する
・丁寧に選別し”いいところだけしか使わない”
・ほどよい塩加減にするため、わかめを手間ひまかけて洗う

などなど、こだわりをもって作っていらっしゃいます。

春から初夏に出荷し、売り切れ次第販売終了です。
ぢげもんでは、持ち運びに便利なA4サイズを品揃えしております。
残りわずかですので、ご注文はお早めにどうぞ!

しまねのいいもの「ぢげもん」

| ぢげもん弁当 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとの手間ひまで育つ旨い米【仁多米生産者 渡部悦義さんを訪ねて】

≫ Read More

| 生産者の紹介 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きれいな水で育つ旨い米【仁多米生産者 渡部悦義さんを訪ねて】

こんにちは、しまねのぢげもんです。

前回に続き、仁多米コシヒカリ生産者 渡部悦義さんの
田んぼの様子をお伝えします。

wakimizu.jpg
渡部さんのご自宅よりも高いてっぺんの田んぼの傍には、山から一番に流れてくる水があります。
日当たりが良すぎるので、少し色あせていますが、丸い葉はワサビです。

渡部さんご自身が田んぼの周りに水路を引き、
いつでもきれいな水が流れるようになっています。
水辺には、ミントなどハーブが元気いっぱいに茂っていました。
春にはルッコラの若い芽が伸びてくるそうです。

P7096848 - コピー
そのまま飲んでも冷たくてまろやかな水です。
どんな料理上手でも、おいしい水は作ることができません。
このおいしい水が、旨い米を育んでくれるのですね。

そして、このてっぺんの田んぼは、完全無農薬、
化学肥料も一切使わない自然農法です。
この美しい水、自然豊かな環境を守っているのですね。

きれいな水で育つ旨い米
【悦ちゃんの仁多米コシヒカリ】

(平成27年度産は好評のうちに完売。
平成28年度産は10月中旬の販売開始予定。)

つづく…

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 生産者の紹介 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然豊かな山間で育つ旨い米【仁多米生産者 渡部悦義さんを訪ねて】

こんにちは、しまねのぢげもんです。

先日、島根県奥出雲町へ渡部悦義さんを訪ねました。
渡部さんは旨い米「悦ちゃんの仁多米コシヒカリ」の生産者です。

松江市内から車でおよそ1時間半どんどん山の中へ上がっていくと、
渡部さんの田んぼにたどり着きます。

P7096857 (2)
元気な渡部さんに出会えました。
今日も「悦ちゃん」は白いランニング姿です。
すごく似合っていて、かっこいいですよね!

バイクで颯爽と迎えに出てこられた後、
活きいきと、「おらが田んぼ」を案内してくださいます。

P7096860 (2)
渡部さんがよく電話で「あなたも上がって来なさい!」と
お誘いくださっていた言葉通り、標高の高い所に田んぼはありました。

渡部さんのご自宅よりも高い所にある田んぼは無農薬栽培です。
周囲は山と空と川だけです。

7月の昼間ですから、さすがに日差しは暑いのですが、
止むことなく爽やかな風が吹いています。
渡部さんいわく「真夏の夜でも冷房なんかいらんよ」とのこと。


自然豊かな環境で育った米
【悦ちゃんの仁多米コシヒカリ】

(平成27年度産は好評のうち完売。
平成28年度産は10月中旬の販売開始予定。)

つづく…

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 生産者の紹介 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気が出る一切れのスモークベーコン

こんにちは、しまねのぢげもんです。

蒸し暑い毎日が続いていますね。
食欲も落ち、夏バテになりそうな時こそ食べて欲しい商品をご紹介します。

P6308531 (2)

スモークベーコン【出雲市大社町・白南風】

フライパンで焼いて、ほんの少し辛子をつけて朝ごはんのパンと一緒に食べました。
綺麗なピンク色は無着色ですよ。

塩と胡椒のみで味付けした豚肉を、原木を使って丁寧にスモークした肉は旨味がギュッと詰まっていて、
一切れ食べるととっても元気が出ますよ。

豚肉には体を作るのに必要なタンパク質、ビタミンが豊富に含まれています。
体力が低下してきたなーというときこそ、ぜひ食べていただきたい食材です。


スモークベーコン【出雲市大社町・白南風】

スモークソーセージ【出雲市大社町・白南風】

しまねのいいもの「ぢげもん」

| 商品の紹介 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日にハスの花畑を散策

こんにちは、しまねのぢげもんです。

雨ニモマケズ、出雲市斐川町の荒神谷に咲くハスを見に行きました。

こちらのハスは「大賀ハス」は昭和26年に植物学者の大賀一郎氏が、
縄文時代の遺跡から発掘したハスの種を発芽・開花させたハスで「古代ハス」とも呼ばれます。

hasu01.jpg
大きな丸い緑の葉の中に、すっくと咲く大輪の花。
歴史のロマン、極楽浄土を連想しますね~。

hasu02.jpg
このハスのお花畑はこんなに広いので、ゆったりお散歩できます。

50アールに5万5千本のハスが植えられているそうです。

ハスの花は朝の早い時間に咲き始め、午後にはつぼみをとじるか散ってしまうそうです。
美しい花の様子を鑑賞したいなら、7~9時がおすすめですよ。

『荒神谷ハスまつり』 7月2・3日(土・日)9:00~16:00
象鼻杯というハスの葉と茎を使って飲むお茶席、カフェ、特産物の販売など
荒神谷博物館 http://www.kojindani.jp/
http://www.kojindani.jp/

| 風景 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月