FC2ブログ

ぢげもん日誌

島根県松江市北堀町の「チャレンジショップぢげもん」です。 隠岐海士町の特産「海士乃塩」、「島風便」などをはじめ、「奥出雲産無農薬仁多米」、「奥出雲の醤油」、「多伎のいちじくジャム」など“しまねのいいもの”、紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「森乃清夕堂」さんで【海士乃塩・ブレンド塩】を堪能

こんにちは、しまねのぢげもんです。

先日の夜、松江市内の料理店「森乃清夕堂」さんへスタッフ一同で伺いました。

KIMG0370.jpg
凛として素敵なお店構えです。

こちらのお店では、
【海士乃塩・ブレンド塩】
を様々なメニューに使っていただいています。

「山陰の美味しい食材に合わせるなら、
やはり地元・島根の隠岐の島「海士乃塩」がいい」

ということで、選りすぐりの食材と合わせて、
とっておきの一皿を作り上げていただいています。

森乃清夕堂
左上から、時計回りに、

焼き魚が、山椒塩でより芳ばしく
新鮮なイカやアジの刺身が、サラン・オキでより甘く
大山鶏の昆布じめの焼き物に、ハイビスカス塩で鮮やかに
白身魚の天ぷらが、鰹節塩で旨さが増し

「美味しい〜、きれい〜」
「トマトが甘い〜」
「主人が釣ってくる魚より上手い〜」
…おおいに言いたい放題盛り上がり、
スタッフ一同、感激しました!

(塩だけ舐めていたら分からなかった…)
美味しさをたくさん発見しました。

”塩は百肴の将”(しおはひゃっこうのしょう)と言われ、
”塩はご馳走の主役である”という意味です。

どんな料理も塩なしにはならず、醤油や味噌などの調味料も塩なしには作ることができません。
どんな食材も塩加減がピタッと決まった時にこそ、旨味がパッと現れるものです。

”最高のご馳走”は塩加減、塩の使い手が大事ということですね!
皆さまも【海士乃塩・ブレンド塩】で奥深い塩の世界を味わってみませんか?

【海士乃塩・ブレンド塩】

「森乃清夕堂」
松江市東本町1丁目32ー2
電話番号:0852-67-3240
(※詳細はFacebookページをご確認ください)

| 未分類 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jigemonshop.blog123.fc2.com/tb.php/867-9db6d40d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT